Are you a weekend warrior?

Weekend warriorとは大抵の場合は週末、あるいは仕事のない空き時間にのみ、不定期にスポーツや趣味や娯楽等、特に身体に負担のかかる活動をする人のことです。 もともとは一年に数週間または週末のみトレーニングをする予備兵のことで、そこから平日に働いている人がお休みの日に集中的にフィットネスジムでがっつり鍛えたり、ハイキングをしたり、宴会三昧で過ごしたりする人を比喩的にさす俗語的表現として若干ネガティブなニュアンスで使われるようになったみたいです。

 

医学文献によると、weekend warriorに当てはまるのは、一週間の望ましい運動量として推奨されている150分以上の運動を(1週間の中で均等に割り振って毎日するのではなく)1日か2日で集中して行っている場合です。

 

米国ではweekend warriorは一時期は素人運動愛好家として軽んじられてましたが、American Journal of Epidemiologyにある2004年の調査では週1,2回の運動は特に病気の主要危険因子のない人の全死因死亡率を下げるのに十分であることがわかり、スポーツ医学専門家の間では例え散発的であったとしても運動する価値があると見直され始めているようです。もちろん定期的な運動を持続させるのが理想的ですが、全く動かずにじっと過ごしているcouch potatoよりはやはりわずかでもとにかく身体を動かした方が健康的でmuch better than nothingですよね。

 

しかしながら、急激に激しく動いたり、運動すると怪我のリスク、特に肉離れや腱や靭帯の損傷等旧制損傷の危険性が高くなるので過度に頑張りすぎないよう注意が必要です。定期的に運動している場合は使いすぎによって怪我をすることが圧倒的に多いですが、weekend warriorの場合は短時間に集中してより大きなストレスがかかるため急性損傷を起こしやすくなるのです。

 

早朝のお弁当作りや深夜残業など日々の暮らしに追われている多忙な現代人の多くはその過密スケジュールの中に運動を組み込もうとするとどうしても余暇に詰め込みがちになってしまうかもしれませんが、一番大切なのは気持ちがほぐれて満たされ、かつ続けたいと想える運動や活動を見つけて、例え週末や休日だけでもほどほどにゆったり楽しむことですね!

 

アズ・アイ・アムではそんな忙しい皆様の個別のアーバンライフスタイルに合わせて無理なく効率良く運動習慣を持続できるよう各種パーソナルトレーニングや目的別集中コースやキャンペーンをご用意しております。クリスマスパーティーや忘年会続きで疲労した身体をチューニングしたい方もデトックスしてリフレッシュしたい方もお待ちしております~。 

週末うぉりゃあぁぁ! ;-p

What's New