ジャイロトニックの効能と意識するポイントについて

ジャイロトニックでは現時点での自分の身体の限界からもう少し先へと動いていけるように可動域を広げていきながら生体全体を包括的に調整し身体機能を向上していくことを目指しています。その具体的な効能には次のものがあげられます。

 

1.有酸素系・心臓血管系へ刺激を与えて血行及びリンパ液とエネルギーの循環を促進。

2.排出と吸収を高めて新陳代謝を活性化。(蒸発作用による有害な呼気や悪臭の排除、発汗による毒素の除去、汚れた空気や濁った水など生体の正常な機能を妨げるその他の老廃物などの排出)

3.関節を動きやすくして全方向に最大可動域まで使えるようにする。

4.筋肉の収縮と伸展を増強していくために神経系への刺激を通して強化。

5.背骨を動かし、硬直している身体をやわらげ、その周りに付随している器官の機能を活性化。

6.感覚器官の知覚を明瞭にする。

7.より調和とバランスのとれたエネルギーの流れを作る。

8.神経と筋肉の再生を通して全身の働きを統合し、意図に合わせて身体を動かせるように脳と身体の情報伝達を円滑にする。

 

どんな病も精神的、感情的、またはそれ以外であれ全ての原因は停滞によるものといわれています。従って、メソッドに基づいてシステム化され、計算された過程を経ることによって、不快感をできるだけ伴わずに自然な老化とともに自由に動ける身体と生命の恩恵を享受していくことができるといえるでしょう。

 

≪ジャイロトニックをする時に意識するポイント≫

 

ではジャイロトニックの有効性をより感じるために、実際にエクササイズをする時に次のポイントを意識しながら動いてみましょう。

 

1.相対する二つの方向に引っ張り合うことによってコントラストをさせて安定した軸を作ります。

2.それぞれの動きに対応した呼吸をします。

3.肋骨を閉じます。

4.ナローイング:骨盤から上方向と下方向に長く引き伸ばして引っ張り合います。

5.腕のスクーピング:両腕の関節周りをすくうように大きく遠くを通って曲線を描いていくように回していくことで可動域を広げていきます。

6.脚のスクーピング:両脚の関節周りをすくうように大きく遠くを通って曲線を描いていくように回していくことで可動域を広げていきます。

7.関節と関節の間に隙間を開けていきます。

8.全身の感覚を起こしていきます。

9.動く方向に合わせて目線も動かしていくことで身体を正しい方向に導きます。

10.目指す方向を意識して意志を向けたところに向かって動かしていきます。

 

 

 

What's New