Archway

今回目からうろこな発見があったのはジャイロトニックアーチウェイという機材での初めてのレッスンでした

 

ジャイロトニックのプライベートセッションを受けた時に皆様お馴染みのプリータワーだけでなく、より分かりやすくはっきりとした感覚をつかむためにアーチウェイを使って説明してくれました

 

その時やった動きの写真が撮れなかったので分かりにくいかと想いますが、イメージとしてはこんな感じの機材です 2202240E-BF34-44D4-B3FE-34C44677C9BD 写真の人は横向きになってますが、私は身体を床と平行にして真ん中のバーに骨盤を乗せて足を後ろで固定して、上半身を真下にだらっと下ろし、頭を少し足側に向けて背中をカールした状態からスクープして上半身を上に起こす動きをしました 411DC86E-FDB3-4335-A18A-459B27A87239 ジャイロキネシスのウェーブやフロアでのパルセーションシリーズでカールからアーチになる時の感じです

 

この機材の素晴らしいところはこの状態で上記の動きをすると自分で意識しなくても自然にその感覚が簡単につかめるところです

 

脚が固定されていることによって腿の後ろのハムストリングスを使って腸腰筋を伸ばして上がれるので、スフィンクスのポジションのコントラストの感じも一発でものすごく良く分かりました

 

また、写真にはないですが、上半身を起こして横についているストラップを持ってストラップにぶら下がるようにアーチすると肩は自然に下がって胸が開いて胸骨から伸び上がることができます 文章ではこのすごさは伝わりづらいかもしれませんが、とにかく簡単にこの感覚を無理なく自然に体験できたその解放感と気持ち良さはものすごい感動でした!!

 

先生は一般のお客様に良くこのアーチウェイを使ってセッションをされるそうです

 

一見すごく難しそうな動きに見えるのですが、細かい説明をしなくても自然に身体が反応して狙い通りの動きをするのでハマる方が多いそうです

 

納得です!! まだまだ果てしなくあるジャイロトニックの奥深さを実感してもっともっと知りたくなりました

What's New