動いているのか?動かされているのか?

健やかな暮らしのためにはまず自らの意思で身体を動かすことが大切なのは誰もが思うことですが、その動いた分、身体をちゃんと休めて日々のストレスから解放してリラックスすることで、頑張った身体を元気にリフレッシュして元に戻した状態からまた運動をした方が運動効率も上がっていき、長く健康で続けられる心身共にバランスの取れた健康管理につながるんだなぁということを改めて最近感じています

私自身が自分から思い通りに動いている瞬間は純粋に自分の好きなこと、やりたいことをしている時で、踊ったり自分のトレーニングをしたり、親友と過ごしている時です

 

しがらみとか利害関係とか負担とか一切関係なく、したいことをしたいようにする自由があり、だからこそ、目標にフォーカスを定めて真っ向から全精力を注ぐことができ、外に向かって自らエネルギーを発動して生きているのを実感します

また、自分自身の力の及ばないところで誰かに支えられて生かされているのだということを実感するのは、周りのあらゆる方々からの協力や励ましや温かい気持ちを頂いた時です

 

これは特にトレーナーの勉強を始めて志や情熱を共有し、共鳴し合える仲間や先輩方に出逢い、さらにクラスを持ってからたくさんのお客様との交流を通してより強く感じるようになりました

 

恩義からでなく、見返りも求めず届けられる恵みのエネルギーは周囲から自分の中に向かって心の奥に沁み入ります

 

不可抗の力に助けられ、導かれて今の場所に自分がいられることを感じられるということが自分にとって心身共にunwindingであり、さらに自分を向上させ、頂いた恩恵にお応えしたい、お返ししたいという気持ちが自分を奮い立たせる生きる原動力につながっています

 

ぜひ"Am I moving? Am I moved?"キャンペーンを通して皆様にも自ら動くことと信じて委ねることの相互作用でもたらされる喜びを二つのモードで体感して頂けたらと想います♪

What's New